corporate philosophy

企業理念

自然界の中には、全体の動きを指揮するリーダーがいなくても、個体同士がコミュニケーションをとりながらルールを守って行動する中で、集団としての動きを最適化するような知恵が備わっています。 この集団全体の知恵、即ち集合知を【群知能】と言います。

今、私たちの社会もグローバル化の進展やネットワーク社会の発展によってコミュニティやシステムは分散、複雑化する方向にあります。そのような環境においては、システム設計者が全体像を描いて管理する従来型の中央集権的なシステムによってコントロールする事は年々困難になってきています。このような時代こそ、自然の中の群知能のように、集合知を持ち個々がコミュニケーションをとりながらゆるやかに制御する新しいシステムのあり方が求められているのではないでしょうか?

私たちシマントは、その集合知を繋ぎ、結合する事を助ける存在でありたいと願い、 群知能を意味するSwarmIntelligence(SI)と結合を意味するMountからSImount(シマント)を会社名にしました。

message from the president

代表挨拶

情報が溢れかえる現代において、”ビッグデータ”などの言葉に代表されるように、情報を数多く拾得する事が大事であるという考え方が一般的であるように思います。しかしながら、意味のない情報を数多く取得しようと、ただ闇雲に情報をかき集めても、集めた情報に意味を見出す、つまりメタ情報を付けない限りは、せっかく集めた情報も真に有効なものとならないのではないでしょうか。

そこに意味を見出す人間は誰か?

それは、卓越したビジョナリーや経営者はもちろんですが、業務に精通した人や現場でお客さまと直に接している人でもあるはずです。しかしながら、従来のウォータフォール型の情報系システム構築の仕方では、システムの構築と現場の業務の知識は分断されてしまい、「いくつも同じようなシステムがあるのに、データが統合できない」「システム同士を繋いで一元化しようとしたら、いつまで経っても追加投資が発生して、完成しない」といったような事例が散見されます。我々は『お客さまはシステムではなく、有効な情報が欲しい』というお客さまの課題を、マルチバリューデータベースというデータベースの技術を基盤としたサービスや製品を提供する事で、解決できると信じています。

シマントは、情報の取り扱いについて高度な技術を有する集団です。

自然界の中では、降り注ぐ雨水が何重にも用意されたフィルターを通して清流になっていく過程のように、シマントのサービス・製品をご利用頂ければ、企業の中に集積された情報が徐々にキレイに整理(クレンジング)されていく感覚を味わって頂けると思います。複雑化してゆく情報化社会において、情報領域を拡大する方向性とは一線を画し、我々シマントは、情報を絞り、濾過する事で情報の質を高める事でお客さまのお役に立ちたいと考えています。

company information

企業概要

社名
株式会社シマント(SImount)
設立
2014年8月8日
代表取締役
和田怜(わださとし)
業務内容
マルチバリューデータベース構築
データウェアハウス・データベースエンジンの「SMV(Smart Multi-Value)」販売
システム導入コンサルティング
所在地
東京都文京区小石川一丁目28番3号
Page
top